名古屋マリオットホテルに36.3%引きで予約する方法【じゃらんより格安!最低価格保証はマジで使える話】

 

名古屋に行くんだけど格安で泊まれるホテルないかなぁ

栄も良いけどやっぱり便利な名古屋駅前で予約したい

格安だけじゃなくてさらにお得な情報があれば教えてほしい

 

このように名古屋でホテルを探されている方の疑問に答えます。

 

私は世界中で6,000以上のホテルを運営する世界最大のマリオットホテルグループの最高レベルのステイタスであるプラチナプレミアエリート会員です。なのでマリオットグループのホテルには良く宿泊しますので、この記事の信頼性担保にはなると思います。

 

この記事を読むと、以下のことがわかるようになります。

 

・名古屋マリオットアソシアホテルに格安で宿泊出来る方法がわかる

・名古屋駅前(というか駅の真上w)なので超絶便利にホテルが利用できる

・【おまけ】37%+4.8%の割引で泊まれる裏技を知ることができる

 

名古屋マリオットアソシアホテルに格安で宿泊出来る方法

 

名古屋マリオットアソシアホテル(以下マリオットホテル)は、新幹線や主要な在来線のメインステーションである名古屋駅の真上にあるハイグレードホテルです。世界中のホテルがランキングされているOfficial Hotel Guide (Travel Weekly) でもランキングが10段階ある中で唯一、ランク9に分類されています。

 

さらに名古屋には5つ星ホテルが圧倒的に少なく、星の付け方が少し甘いBooking.comを見ても、5つ星としてランキングしているホテルは以下の5つしかありません

 

・名古屋東急ホテル

・ヒルトン名古屋

・ホテルナゴヤキャッスル

・名古屋観光ホテル

・名古屋マリオットアソシアホテル

 

加えて、名古屋マリオットホテルは、東海地方最多の774という客室数を誇り、年中365日ホテルに宿泊しているというホテル評論家の瀧澤信秋氏によると「名古屋に関してはデラックスホテルカテゴリーでマリオットホテルの一人勝ち状態が続いている」とのこと。とにかく、名古屋マリオットホテルは名実共に、名古屋のランドマークホテルとなっています。

 

また、宿泊料金に関しても、「名古屋はディスカウント率が低い地域」「特定の顧客層があり宿泊予約サイトなどに安価な商品(=宿泊料金)を出す必要性が低い」(瀧澤信秋氏)と言わしめるほど、格安で宿泊することが出来ないイメージがある名古屋マリオットホテル。

 

でも、やっぱり名古屋マリオットホテルは名古屋駅の真上にあるので、便利なんですよね。私が便利だなと思う点は以下の通り。

・駅改札まで数分で行ける

・雨にぬれずに行ける

・名古屋から大阪や東京へ朝出発で移動も可能

・夜の到着でも駅からすぐなので楽だし時間を読みやすい

・打ち合わせや待ち合わせに便利(ラウンジを使います)

・その日に一度名古屋駅に戻るなら荷物を預けて外出できる

・【便利ではないけど】夜景がめちゃくちゃキレイので癒される

 

そんな高級だけど便利な名古屋マリオットホテルに36.3%引きで宿泊出来るとしたら?実はそんな方法があるのです。その方法とは、「最低価格保証制度(ベストレート保証)」です。私は何度もこの方法で名古屋マリオットホテルに宿泊しています。過去には50%以上の割引で宿泊したこともあります。超絶お得ですよ。

 

最低価格保証制度(ベストレート保証)とは

 

マリオットホテルの「最低価格保証制度(ベストレート保証)」とは、マリオットホテルの公式サイトから直接予約すれば、宿泊料金に関して最低価格を保証します、という制度です。

 

最低価格保証制度(ベストレート保証)の利用方法は以下の3ステップでカンタンです。

 

1.マリオットホテルの公式サイトから予約する

2.マリオットホテルの公式サイト以外のウェブサイトで同一日程、同条件(部屋タイプ、朝食有無、キャンセル規定等々)で、1.で予約した宿泊料金よりも安い料金を見つける

3.最低価格保証制度(ベストレート保証)リクエストフォームから申請に必要な情報を送る

 

これで、おおむね24時間以内には、リクエスト(申請)の承認可否のメールがマリオットホテルから届きます。

 

承認されていれば、比較対象料金(=マリオットより安かった料金)からさらに25%引きの料金が自動的に適用されます。

 

ちなみに5,000マリオットロイヤルティプログラムポイントを選択することも可能です。3ポイント=1円なので割引額が1,666円以内ならばこちらを選択する方がお得になります。その辺りはお好みで。

 

実際に最低価格保証制度(ベストレート保証)を利用(申請)する方法

 

最低価格保証制度(ベストレート保証)の内容だけなら、公式サイトを見ればわかるので、実際に私が利用した時の流れを公開しておきます。

 

宿泊料金を比較する方法と注意するポイント

 

とある日、私が予約しようと思ったマリオットホテルの公式サイトで、スタンダード、ツインルーム禁煙のタイプが19,500円/1泊で出ていましたので、まずはこれで予約(スクショを撮り忘れた。。。)。

 

その後、ホテル宿泊料金比較サイトのトリバゴで料金を比較します。すると、Booking.comが16,575円/1泊で同じタイプの部屋を出していました。

※Booking.com等のホテル予約サイトではタイムセールを行っていることが度々あるので、たまにトリバゴでチェックしておき、安くなったタイミングで予約すると良いかもしれません。

 

この時にしっかり確認する必要がある項目は以下の通り。

 

・部屋タイプの名称(スタンダード、ツインルーム、ベッドの数、部屋の広さ等)

・禁煙か喫煙か

・朝食付きかどうか

・キャンセルが出来るかどうか(前払い有無も)

・サービス料、税金が入っているかどうか

 

この辺りはしっかりと確認します。これが一つでも違うと、最低価格保証申請が却下されてしまいます。

 

例えば、部屋タイプなどは条件を照らし合わせても、表現方法の違いがどうしてもあるので、文言だけでは単純比較できない場合があります。その時は、掲載されている写真が同じかどうかを比較します。

 

最低価格保証制度(ベストレート保証)へ申請する時の注意点

 

同じ部屋タイプの料金がマリオット公式サイトより安いと確認出来たら、最低価格保証制度(ベストレート保証)申請フォームからリクエストを送信します。

 

入力する項目は、あなたのアカウント情報、予約番号などが中心なので比較的カンタンですが、重要なポイントは以下の画像の通り、「どちらでその低料金を見つけましたか?」という項目。ここに先ほどのBooking.comのサイトURLを入力します。

 

そのURLのページが後から見ても必ず同じ内容が表示されるかどうかを事前にチェックするのを忘れないで!Webサイトの技術的なことになるので詳細は割愛しますが、一度表示した内容のページURLをコピー→再度ブラウザのアドレス欄に入れても次は表示されないURLの場合がありますので注意してください。マリオットの担当者が同じサイトを見れないと、申請は100%却下されます。

URLを入力したら、「リワードを選択」→「保証規約に同意にチェック」→「送信」で、申請は完了です。

 

出来れば、コメント(オプション)欄に部屋や宿泊の条件が一致していることをメモしておくと、過去の体験から申請が認められる確率が上がるような気がします。各内容としては例えば以下のようなことですね。別に文章にする必要もなくて、単語を並べておくだけでも効果があると思います。

ベッド数→one(two) bed room

部屋タイプ→standard room,deluxe room

禁煙→no somoking

キャンセル可→cancellable

税金→include tax

 

マリオットからのメールが届く

 

最低価格保証制度(ベストレート保証)の申請が終わると、おおよそ24時間以内(これまでに24時間を超えたことがない)には、担当者から返事がマリオットのアカウントに登録しているメールアドレスに届きます。直近で私のところに届いた内容を抜粋しておきます。

 

・タイトル

Look No Further(もう(安い値段を)探す必要はない、という意味)

・本文

Hello (あなたの名前)

I have approved the claim you submitted for Marriott’s Best Rate Guarantee!
(私はあなたがマリオットのベストレートギャランティのために提出した請求を承認しました!)

I was able to verify the following rate on the comparison site listed on your claim.
(あなたの申請に記載されている比較サイトで以下の料金を確認することができました。)

Rate:16,575.00
(料金:16,575円)

I modified your reservation to reflect the following rate:
(次の料金を反映して予約を変更しました。)

Rate:12,431.25yen

Resarvation Confirmation Number:
(予約確認番号=マリオットで予約した時の番号)

 

こんな感じのメールが届けば、申請が承認されて、宿泊料金が減額されたことを意味します。この本文は、マリオット側で定型テンプレートを使っているようですが、たまに担当者によって文言が異なることがあります。直感的に判断するには「approved(承認された)」「verify(確認する)」「modified(修正した)」などの文言が入っていればOKだと思います。逆に「cannot verify(確認できなかった)」とか「denying(否定する)」などの文言が入っていると、申請は却下されています。結構このメール、届く→内容を確認するまでドキドキしますよ。ちょっとした宝くじみたいです。

 

肝心な最終的な宿泊料金と割引率ですが、以下の通りとなりました。

 

元の料金(マリオット公式サイトの予約)
19,500円

Booking.comの料金
16,575円

25%引き

最終的な割引後の料金
12,431円(端数はたぶん切り捨て)

 

これで、(19,500円-12,431円)/19,500円=36.25≒36.3%割引での宿泊予約となります。

 

メールの内容をスクショしていない理由は、マリオットの担当者が、2度も宿泊料金の計算を間違えたからです。。。その度にこちらから間違いを指摘するメールを送り、担当者とやり取りをしていたのですが、それを時系列に載せても訳が分からなくなると思いましたので、スムーズに申請が完了した時のイメージでべた打ちしています。これから分かることは、この最低価格保証制度(ベストレート保証)については、マリオット側も人海戦術で一件一件、手作業で確認→連絡をしています。そのため、間違いは普通にあるので、承認されたメールが届いても手放しで喜ぶ前に、よく内容を確認することをおすすめします。

 

36.3%+4.8%の割引で泊まれる裏技を知ることができる

 

最低価格保証制度(ベストレート保証)を利用すると、名古屋マリオットホテルに19,500円で宿泊すべきところが、12,431円で泊まることが出来ます。12,431円となると、普通に比較対象としてビジネスホテルが視野に入ってくる価格帯です。これがノーリスクで申請できるのですから、利用しない手はありませんね。

 

それに加え、マリオットの会員になっておけば、部屋のアップグレードも普通にありますので、こんな夜景が見れる部屋にグレードアップも期待できます。

マリオットゴールド会員の資格を得るには1年で25泊する必要がありますが、0泊でもゴールド会員になる方法があります。ステイタス会員になるといろいろ特典がありますのでおすすめです。詳しくは以下のページで紹介しています。

【2019年版】SPGアメックスカードの4大特典と入会・登録方法【紹介が最もお得】

 

さて、本題ですが、最低価格保証制度(ベストレート保証)を利用するだけでも、かなりお得に宿泊できるのですが、さらに宿泊料金の4.8%のポイントを獲得する方法があります。その方法とは、ポイントサイトの利用です。

 

このブログでも推奨しているポイントサイトのハピタスでは、時期によって変動はするものの、ハピタスを経由してマリオット公式サイトで予約をすると、4.8%ものポイントが獲得できる広告が掲載されています。ハピタスで「マリオットホテル」と検索してみてください。

 

ポイントサイトについては以下の記事で詳しく書いています。

【超簡単】ポイントサイトで稼ぐための4つの手順【3万円稼げる保証付き】

 

まとめ

 

以上、いろいろ書きましたが、まとめると

 

・名古屋マリオットホテルは高いけど、便利すぎる

・36.3%割引で泊まれる最低価格保証制度(ベストレート保証)がある【リスクなし】

・マリオットのゴールド会員には0泊でもなれる

・さらに宿泊料金の4.8%ものポイントがもらえる裏技あり

 

となります。マリオットグループのホテルは高級ホテルですが、うまく利用すると、非常にコスパ良く利用できますし、何よりステイタス感がハンパ無いので、人生の質が確実に上がります。

 

マリオットホテルの最低価格保証制度(ベストレート保証)に関して不明な点があれば、質問はツイッターでお受けしますのでお気軽にどうぞ。