【必須】おすすめポイントサイトまとめ7選【副業でもOK】

 

「ポイントサイトを使ってみたいけど、そもそもどんなポイントサイトがあるか知りたい」

「せっかく登録するなら、一番お得でおすすめのポイントサイトを教えて。」

「出来れば実際に使っているポイントサイトの話を聞きたいなぁ」

 

この記事ではこんな悩みについてお答えします。

 

1.ポイントサイトとは

 

ポイントサイトとは、 サイトに掲載されている広告を通じて、あなたがショッピングやサービスを利用すると、所定の報酬(ポイント)が受け取れるサービスを行っているサイトのこと。です。

 

図で説明するとこんな感じ。

 

具体的には楽天やYahoo!ショッピングなど(それ以外もたくさんあるけれど)を利用するときに、ポイントサイトを経由して楽天やYahoo!ショッピングの買い物をすると、楽天でもポイントがもらえて、ポイントサイトでもポイントが貯まる、いわゆる「二重取り」が出来るサービスです。

 

2.ポイントサイトを利用すると出来ること

 

では、ポイントサイトを利用すると何が出来るのか?

 

ポイントサイトで広告を利用すると、ポイントが貯まることはお伝えした通り。
そしてそのポイントは、実質的に金銭価値を持ちます。

 

したがって貯めたポイントは、次のような使い方が可能です。

 

1)ポイント→ポイントで使用
(あまりやらない)

2)ポイント→現金へ交換
(銀行口座へ振り込み。副業だとこれ)

3)ポイント→別のポイント交換
(楽天やTポイントなどへ交換して使用)

4)ポイント→マイル交換
(個人的にはこれがおすすめ)

 

あなたはポイントを貯められるとしたら、どの使い方をしたいですか?

 

基本的には2)を活用して副業の収入源としてポイントサイトを利用したい方が多いと思いますが、稼ぐポイントが増えてきたら4)ポイント→マイルもおすすめします。

 

なぜ4)ポイント→マイルをおすすめしているかと言うと、ぶっちゃけ1)2)3)よりお得感があるからです。

 

通常、1)2)3)の場合は、1ポイント=1円相当の価値しかありませんが、4)ポイント→マイルの場合は、使い方によって、ポイントの価値を1円以上にすることが可能なんです。

 

例えば、東京(成田)からニューヨークへ通常の航空券を発券し、ビジネスクラスでフライトした場合、通常ですと、1,175,000円もの航空券代が必要です(金額は時期や条件によって変動します)。

 

一方、ポイント→マイル→特典航空券を購入すると、レギュラーシーズンで85,000マイル必要ですから、104,938円相当のポイントがあれば(交換率81%で試算)、同じ区間を同じビジネスクラスでフライトすることが可能です。

 

この場合、1ポイント=11円以上の価値を持つことになり、保有しているポイントが通常、1ポイント=1円の価値のところ、なんと11倍で利用できたことになります。お得ですね。稼ぐポイントが多くなってきたら、一部のポイントをマイルに移行することをおすすめします。

 

3.ポイントサイトを選ぶときの注意点

 

「へー、では早速、ポイントサイトに登録してみるよ!」
「おすすめのポイントサイトを教えて!」

 

・・・残念ながら、まだ教えませんw
ちょっと一つだけ知っておいてほしいことがあります。

 

今やポイントサイトは乱立気味でして、それぞれが独自色を出して、しのぎを削っています。しかし、それが良い事ばかりではないのが世の常。

 

競合がひしめく中で、勝っていくサイトもあれば、淘汰されるサイトもあるわけで、中には、もらえるはずのポイントがもらえない突然予告もなしに広告を締めきられた、等々の被害が出ているポイントサイトもあります。

 

また、ポイントサイトに悪意がなくても、競争に負けて運営を継続していけないポイントサイトが出るかもしれません。

 

しかし、これからポイントサイトを利用しようとしているあなたには、そんな被害に遭ってほしくないと思うわけですが、正直、初心者のあなたにはどこが良いポイントサイトで、どこが悪いポイントサイトか、わからないと思います。

 

例えば今後、あなたがポイントサイトをうまく利用すると、100万円分以上のポイントが貯まることもあります。

 

これがある日突然、

 

「都合によりお持ちのポイントが支払えなくなりました」

 

と、ポイントサイトから連絡が来たら・・・

 

結構、恐ろしいですよね。システムが整っている銀行などでは考えられないですが、ポイントサイトはまだそういうリスクがあります。

 

なので、ポイントサイトへの登録は、やみくもにされないことをおすすめします。
ポイントサイトを見極めるポイントとしては以下のようなものがあります。

 

1)長く運営しているか?
2)会社に体力があるか?
3)無理に高額な案件を掲載していないか?
4)会員が多くいるか?

 

参考にしてみてください。

 

4.ポイントサイトへはいくつ登録すべきか?

 

「じゃ、安心できるポイントサイトはどこですか?」

 

と僕が聞かれたら、以下の7つのポイントサイトをおすすめします。
これら7つのポイントサイトは私が実際に使っているポイントサイトになります(使っているというだけで何の保証もありませんのであしからず)。

 

なぜ、この7つなのか?

 

それは、これらのポイントサイトは、それぞれ特徴あるサービスをしていて、良い意味で一長一短があります。

 

・同じ案件で貯まるポイントが違う場合がある
→一番高いポイントサイトを選べる。

・同じサービスがAのポイントサイトにはあって、Bのポイントサイトにはない場合がある
→ポイントの取りこぼしがなくなる。

・ポイントを移行出来る先にそれぞれ違いがある
→マイルへ交換する場合は、これが結構重要。

 

といった違いがあるので、どれか1つでもダメだし、これ以上あっても、重複するサービスが増えたりして意味がないかな、と。

 

また、このくらいの数であれば初心者でもうまく使い分けが出来ると思います。
逆にこれ以上登録しても、初心者には使いこなせないと思いますね。混乱必至です。

 

下記に紹介するポイントサイトはランキング形式でおすすめ順で並べてみましたので、上から順番に登録してみてください。1つのポイントサイトには3分くらいで登録できます。(結局、同じようなことを入力するのでだんだん早くなると思います、笑)

 

素早く登録を済ませるコツは、

 

・登録専用のメールアドレスを用意しておく
・ID、パスワード(数字と英字を含めた長めのもの)を決めておく

 

ですね。それでは早速どうぞ。

 

5.おすすめのポイントサイトまとめ7選

 

1.ハピタス

→私のメインのポイントサイト。なんといっても友達紹介制度が充実。登録必須です。デメリットは、100%還元がなくなったこと、モニター案件がないこと、ですが、そのデメリットを吹き飛ばすくらいの「友達紹介制度」というメリットが存在します。
ハピタスの無料登録はこちらから

 

2.モッピー

→後発組ですが、かなりがんばっているポイントサイト。最も特徴的なサービスが「JALマイルが高交換率で交換できること」。あとLINEルートでもショートカットが可能で便利です。それから、モッピー発行しているプリペイドカードを利用しないといけませんが、他の広告にはないamazon利用でポイントがつくサービスがあります。amazonで良く買い物をするなら開設必須です。
モッピーの無料登録はこちらから

 

3.Gポイント

→高額案件、モニターなどポイントサイトとしてのサービスが充実していて、しかも「LINEルート」が主流になってからは、中継点となるポイントサイトに格上げ、登録必須のポイントサイトになりました。デメリットはポイント交換の際、5%の手数料が取られること。でもこれは、対象の広告を定期的に利用しておくことで回避出来ます。
Gポイントの無料登録はこちらから

 

4.ポイントタウン

→大手上場企業GMOが運営していて、母体が大きく安心できるポイントサイト。LINEルートをショートカット出来る大きなメリットあり。ただ、メルマガによる配信がひたすら届く点がデメリットかな。捨てアドレスで登録することをおすすめします。20ポイント=1円なので、換算を間違えないように。
ポイントタウンの無料登録はこちらから

 

5.GetMoney

→かなり老舗の部類に入るポイントサイト。ポイントサイト業界は新規参入が多い激戦の業界なので、長く運営していることはとても重要なファクターです。マメにチェックしていると、他のポイントサイトと比べて、最も高い還元額の広告を出しているケースがちょくちょくあります。10ポイント=1円。
GetMoneyの無料登録はこちらから

 

6.Pex

→Pexも広告があるポイントサイトなのですが、主にポイント交換の中継サイトとして利用します。ハピタスからマイルへ交換する際には必須となります。10ポイント=1円。最近、ポイントを投資に回すサービスを始めたので、銀行に預けるより資産が増えることも。
Pexの無料登録はこちらから

 

7.ちょびリッチ

→こちらも老舗ポイントサイト。最高還元額の広告よく出しています。カード案件に強い。初心者の時はカード案件を良く利用することになりますが、私も初心者の時、よくお世話になりました。2ポイント=1円なので間違えないように。
ちょびリッチの無料登録はこちらから

 

6.まとめ

 

ポイントサイトの利用方法は副業として現金に交換したり、飛行機に乗るためにマイルに交換したり、人によってニーズが異なりますし、ポイントサイトのサービスも多様化していますので、どこのポイントサイトを選んだら良いかわかりにくいと思います。

 

ですが、結論的にはポイントサイトの登録は無料ですので、それほど気にする必要はなくて、それなりに実績を出されている人が実際に使われているサイトをいくつか選んでおけば良いと思います(私がおすすめするのは7つ)。

 

ポイントサイトを選んでいる時間があるならば、実際に広告を利用したり、その体験を友達に話してみたり、ブログに書いてみたりして行動する時間を優先しましょう。そうすれば、広告利用や友達紹介でポイントサイトがドンドン貯まるようになります。

 

・・・と言ってもすぐに行動する人は5%以下です。
厳しい言い方かもしれませんが、無料のポイントサイトに登録する作業ですら、すぐに実行出来ない人は、この先ポイントを貯めることは難しいかも、です。

 

今の時代、ポイントサイトの活用はあまりにも美味しすぎるので、この美味しい状況が、この先、いつまで続くのかわからないなぁ、なんて感じています。

 

ポイントサイトは登録無料で簡単ですが、実際使いこなす、あるいはポイントが貯まるまでしばらくの期間を必要とします。
早く行動して美味しい時期を逃さないようにするためにはこのページを閉じないですぐ行動!ですね。